どうも!つかです。

 

新商品の販売を開始できたので、ひと段落しました。そして以前からこのブログ以外のブログに関する問い合わせが多くあったので、「逆張り名人」をネット検索してみると様々なブログで記事が書かれているのを発見しました。なかにはなぜかマーチンゲール法で3回も追う設定をしている記事や、そもそも逆張り名人の設定に関する意味を理解してなさそうな記事などがありましたが、多くのブログでいいツールだと評価してくれて、読んでいて嬉しかったです。今回は様々なブログの中で書かれていて気になったものについてコメントしていきたいと思います。

 

自動売買システムのマーチンゲール法を用いたときの遅延について

「HighLowバイナリオプション自動売買システム」を用いて自動売買を行なった際に、マーチンゲール法を使用すると逆張り名人のエントリーサインから10秒ほど遅れが生じます。これは勝敗を判定してからマーチンゲール法でエントリーするか否かを判断するので、その分エントリーが遅れてしまうことが原因のようです。私が以前逆張り名人以外のシグナルツールで使用したときにも起きた現象なので、逆張り名人だから生じる現象ではないです。これが原因で、マーチンゲール法を自動売買で使った方々にご迷惑をおかけしてしまったようで、大変申し訳ありません。逆張り名人 自動売買編のページにも注意として記載いたしました。

このブログを読んでいただいている方であればお分かりいただけていると思いますが、私の取引手法は期待値を高くし、安定した取引ができるようにマーチンゲール法は使わないので、あまりこの部分は問題とせず使用しておりました(そもそもエントリーの遅延が仮になかったとしても、自動売買を使って勝手にマーチンゲール法で追うエントリーをし続けるのはほぼ自殺行為です)。また、エントリーの遅延による影響をできるだけ少なくするために、バイナリーオプションは5分以上の取引を行なっております。自動売買システムのご購入をご検討中の方々は、これら点を考慮にいれて検討してくださるようお願いいたします。

 

・商品の価格について

これにつきましては、皆さま口を揃えて格安だということをおっしゃっていただいて大変嬉しく思います。逆張り名人の開発は私1人でだいたい2ヶ月ほどで開発したものです。なので当初は3000円で販売した後、6000円で販売するつもりでしたが、皆さまが評価してくださるのが嬉しかったので、そのまま3000円で販売する流れとなりました。現状の値段設定もかなりギリギリな部分がございますが、これからもできるだけ安価な商品を目指していきますので、よろしくお願いいたします。

 

・商品の説明欄、パラメータが何を意味するか分かりにくい

逆張り名人が非常にパラメータの多いツールなので、複雑すぎてパラメータの調節の仕方がいまいちわからないという声がありました。ブログ内の初心者の逆張り名人の使い方にも記載がありますが、まずはボリンジャーバンド以外offにしていき、ボリンジャーバンドのパラメータを理解できたら、続いてRSI、出来高というように徐々に調節するパラメータの数を増やしていくのが、一番分かりやすいかと思います。いずれにしましても「逆張り名人 ボリンジャーバンド」や「逆張り RSI」などでネット検索していただければ、分かりやすい解説サイトが多くあるので、ご自身でお調べいただき研究していただければと思います。

 

順張り名人も早く完成させ、販売できるように頑張りたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

 

それでは!