どうも!つかです。

 

実はもうバイナリーオプションの解説としては大詰めです。そして、今まで少し難しい話をしてきましたが、実は逆張り名人を使って、バイナリーオプションを投資として行う上で考えるべきことは一つで、

『期待値がプラスになる、マーチンゲール法を使わない設定を探す。』

ということだけです。そういう意味でバイナリーオプションは、過去のデータを使って考察することで目指す目標がシンプルであり、逆張り名人を使いながら十分に目指せる目標だと思います。そしてこれこそがバイナリーオプションのスタートラインです。

 

期待値がプラスになる設定をバックテストで探し出したら、あとは実践すれば資金が増やせるかというとそうではありません。次に必要になるのはフォワードテストと呼ばれるものです。これはデモ取引などで、実際に取引をしてみて、過去の相場を用いて探し出した設定を未来の相場に適用してみるテストです。このテストを最低でも2ー3ヶ月(長ければ長いほどいいです)行い資金が安定して増やせるようになればその手法は確立されたと言えます。

 

なぜフォワードテストが必要なのかというと、「カーブフィッティング」というものの恐れがあるからです。例えば、ある期間でバックテストをとり、勝率の高い設定を見つけたとします。カーブフィッティングというのは、その設定が、偶然その期間だけでうまいこと勝率が高くなっている設定を見つけただけという状態です。もう少し簡単に言うと、コイントスをしたときに、「3回連続で表が出たから次に表が出る確率は100%だ!」と言っている状態です。これを避けるにはどうすればいいかというと、コイントスを想像すると明確ですが、コイントスを何度も繰り返せばいいのです。そうすれば確率は1/2に収束していきます。FXも同様で、まずバックテストを長い期間で行い、多くの試行回数で勝率を求めなくてはなりません。バックテストの期間が短ければ短いほど、このカーブフィッティングしている可能性が上がっていきます。そして、10年バックテストしたとしても、実はその求めた勝率と全く同じ勝率でこの先も取引できるという保証はないのです(1年や2年のバックテストの結果よりはだいぶ信頼できますが)。故にフォワードテストを行い、その設定で本当に資金が増やせるか否か検証する必要があります。

 

また実際の取引ではバックテストのように「完璧」に取引できないです。前回のブログでも少し話しましたが、バイナリーオプションではエントリーするときに急激に相場が変化したりすると約定拒否され、エントリーができないことがあります。また逆張り名人で想定しているのは、時計の秒針が12時をさした時にエントリーするという条件です。なので、手動でも自動でもこれから若干ずれます。これら細かいバックテストとのずれにより、勝率が変化する可能性があるのでフォワードテスト は必要なのです。

 

上記のことから、実は期待値がプラスの設定を見つけても、資金が増やせるかどうかはまだわかりません。また上記の要因で勝率が下がる可能性があるので、出来るだけ期待値が大きい設定を探し出すことが重要なのです。なので私はフォワードテストに入る前の時点で、まずは10年間で勝率56%以上の設定を探し出すことをおすすめします。このような設定を見つけて、初めてフォワードテストをデモ取引で行い、順調に資金が増やせそうなら実際に自分の資金で取引を行い、資金が減るようであれば、考察をして新しい取引ルールを考える必要があります。ということで逆張り名人を用いてみなさんにやっていってもらいたいことを図で見せます。

要するにこれを繰り返し、ひたすらに期待値が大きな取引手法を追い求めて欲しいわけです。このループを実現できるように作成したツールが「逆張り名人」です。

 

ここまでの話を聞いて、なんだか地味で大変だなぁと感じる方が多いと思います。バイナリーオプションを始めたきっかけが、YouTubeやステマブログにあるような、「楽々数百万稼げる!」といったものを見た人ならばなおさらです。しかしながら実際にバイナリーオプションで勝ちたいのであれば、これを繰り返す必要があります。バイナリーオプションを研究するというということは、1日や1週間など短い期間の中で高い勝率を見つけて「これはいい設定だ」という根拠のない自信を持つことではなく、どういうロジックでシグナルが出ているかわからない高額なツールを探したり買おうかどうか悩むということでもなく、これらに時間をかけることは勿体ないです。結局のところバイナリーオプションの研究とは

『長期間期待値がプラスの設定を探し、それを現在の相場で検証すること』

です。

 

ここまでがバイナリーオプションという投資をしていく方々がしなくてはならない研究の解説でした。ここまで書いたことを意識しながら、逆張り名人を使ってみてください。投資で勝つのは大変だと感じるかもしれませんが、勝てる設定さえ見つけて、取引を自動化させてしまえば、パソコンを放置していても資金が増えます。それを想像しながらぜひとも頑張ってみてください。またこれを聞いて「諦めよう」と思った方々につきましても、このツール購入を通してバイナリーオプションは難しいことを理解していただいて、今後バイナリーオプションに関する詐欺に合わなくなると思いますので、こちらとしてもこのツールを販売した意味があったと思います。

 

ひとまず逆張り名人を使ってみなさんにして欲しいことは全て解説できました。今後は期待値をあげるために具体的に意識すべきことや、私もバイナリーオプションの研究は続けていますので、その近況を報告できればと思います(あと順張り名人含め新商品の開発を頑張ります)。

 

本日も長文になりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!それでは!