どうも、つかです!

 

昨日一昨日とやることが多すぎてなかなかブログに力を入れることが出来ずにいます。早くいろいろ語っていきたいのですが、申し訳ありません。しかしながら、現在こちらで進行していることも、いずれ皆様のお役に立てることだと思いますのでご期待ください!

 

それで今日は限られた時間で書ける内容として、逆張り名人というツールがバイナリーオプション初心者のためのものか、経験者のためのものなのかについて解説したいと思います。

 

販売した人達のお話を聞かせてもらうと、購入者は初心者の方も経験者の方もいらっしゃいます。そして現状の私の対応からするとこのツールは、経験者向けになっているかもしれません。しかしながら、そもそも私がどの層のためにこのツールを開発したかというと、実は初心者の方々に対してです。それにも関わらず、「逆張り名人」は現状パラメータが多い非常に使いにくいツールと感じている方々が多いかもしれません。

 

それでは私がまず初心者の方々にどのようにこのツールを使ってほしいかというと、初めはシンプルにボリンジャーバンド以外全てoffにしていただいて、出来高の上限値を非常に大きくして、まずはこれで、ボリンジャーバンドがなにを意味するか、そして逆張りとはどのような手法か、またどのような相場に適しているのかを理解していただきたいと思っています。そうしていただくと、ボリンジャーバンドだけで一見相場の跳ね返りを察知でき、逆張りという手法が成立しそうに思えたりしますが、相場はそう甘くないということが見えてくると思います。そうなったときに、初めてRSIを加えてボリンジャーバンドで負けてしまう場所を回避できないか?という考えにいたります。そして、ボリンジャーバンドとRSIを組み合わせて逆張りしてみよう、RSIというオシレーターはどんな意味を持つのか?と考えるようになります。その後がさらに出来高に注目したらどうか?、ADXはどうか?と先に進めることができます。

 

結論としてなにが言いたいかと言うと、このツールがこのようにオシレーターなどを徐々に学習しながら増やしていき、各自が自分の中で勝てると納得できる組み合わせを見つけてもらうという最終目標も見据えて制作しました。なので、私はデフォルトの設定が一番素晴らしいとも思いませんし、おすすめの設定というのは「使用者が勝てると納得できる設定」だと考えています(そうでないと実取引などでその手法を信じて取引し続けられないです)。

 

そういった意味で、どうようにこの設定は勝てると判断すればいいのか?等につきましては、バックテストなどの説明が必要不可欠であり、それらについてまだ説明できていないという意味で、このツールはまだ経験用のツールだと表現いたしました。

 

このツールは逆張りに有効な取引手法を学びながら、パラメータの設定を通して取引手法を成長させることのできるツールです。さらにはこのツールの個別カスタムを利用すれば、取引手法を無限に成長させられます。このツールが皆様が購入したバイナリーオプション逆張りに関する最後のツールになることを願います。

 

今後特に初心者の方々のためになることを頑張って書いていきたいと思いますので、ブログのチェックをよろしくお願いいたします。またコミュニティの登録者は33人になりました。皆様どんどん掲示板を活用ください!

 

それでは!